短期留学をする意味がないと聞いたのですが実際にはどうなのですか?

思い悩む 女性

短期留学は留学する明確な目標がある人や、ある程度英語力がある人の場合意味があるものになります。

長期留学よりも手軽に行える印象が強い短期留学ですが、長くても3ヶ月程度であるため留学の意味がないという話を耳にしたこともあるでしょう。

実際にはそんなことはなく、短期留学には短期留学のメリットがあります。

短期留学を意味あるものにできる人

短期留学は万人におすすめできるものではなく、その人の状況によって意味の有る無しが変わってきます。

しっかりと学ぶ姿勢を示せる人

短期留学を意味あるものにできる人というのはまず、きちんとした目標があるかどうかにかかってきます。長くて3ヶ月程度な短期留学の場合、留学すればなんとなく英語が話せるようになるだろうといった考えだとあっという間に時が経ち、何も身につかないまま帰国することになってしまいます。

英語を学ぶことで何に活かしたいのか明確なビジョンがあることで、短期留学は意味あるものになるでしょう。

ある程度英語力がある人

英語というのは会話ができるまでになるまで最低でも六ヶ月は必要であるといわれています。そのため短期留学の場合、英語力がゼロのまま留学先へ乗り込んでしまうと、なんとなく話がわかってきたような気がするといった状態で帰国するはめになってしまうこともあるでしょう。

すでに英語がある程度使える、または事前に勉強をしておけるという方にはネイティブな交流を堪能できるので、より身になります。

挑戦する気持ちも大切

短期留学はその期間から長期留学よりも敷居が低く感じやすいものです。まず短期で留学とはどのようなものなのかを掴み、自信がついたら長期留学をして本格的に学んでいくといった活用方法も良いでしょう。

短期留学を意味あるものにするのは自分自身といってもよいかもしれませんね。

関連記事

面接を受けている男性

短期留学は就活でアピールポイントとして有利に働くでしょうか

腕を組む眼鏡をかけた男性

短期留学を考えているのですが語学学校の選び方を教えてください。

笑顔でパスポートを手にする女性

ワーキングホリデーに行くのですが、語学学校へ短期留学するべきですか?

自由の女神像がある風景

英語圏で短期留学ができる場所はどんなところがありますか?